新着情報詳細

セミナーを実施します!「その企画は誰のもの?」~企画開発時に必要な基本的な契約~

セミナーを実施します!「その企画は誰のもの?」~企画開発時に必要な基本的な契約~

「その企画は誰のもの?」
         ~企画開発時に必要な基本的な契約~

クリエイター発信の企画が増えています。クリエイター自身が原作を抑えたり、脚本家と一緒にアイデアをプロデューサーに持っていくこともあります。
プロデューサーに「一緒に企画を開発しましょう」と言われた場合、開発にかかる費用の負担や上手くいかない場合の取り決めはきちんと話していますか?また企画が順調に進めばいいですが、何年も動かない
ときはプロデューサーにどう伝えますか?
このセミナーではクリエイターの立場に立って、具体的な事例を元に契約にうたうべきことを検証し、映像の著作権について学びます。

実施日: 11月29日(金)

・スケジュール:13:00 会場
13:30-15:00 講義
15:00-15:30 質疑応答
             

・実施場所:スキップシティ 8階 会議室

http://www.skipcity.jp/access/

・入場料:無料

・登壇者: E&R Advisory Firm 代表弁護士 四宮隆史
慶応義塾大学経済学部卒。
株式会社NHKエンタープライズにて放送番組のディレクターとして勤務した後、弁護士に(第二東京弁護士会)。TMI総合法律事務所(港区六本木)にて、映画、音楽、放送、出版、広告等のエンタテインメント業界におけるリーガルプラクティス全般に従事した後、E&R総合法律会計事務所を設立。主な著書、セミナー等に、「小説で読む知的財産法~最新知財ビジネスの法実務」(‘10法学書院)、「プロデューサーカリキュラム」(’11経済産業省/UNIJAPAN)、関東経済産業局等「ネットワーク系事業者向け海外展開支援セミナー」(‘11)、公益社団法人著作権情報センター「エンタテインメントライセンス契約の要諦」(‘12)、東京都「コンテンツ知的財産セミナー」(’13)など。

・パネラー:マウンテンゲートプロダクション 代表取締役 戸山 剛

・申込方法:お名前/所属/携帯など当日の連絡先/参加の動機を書いてメールにて以下のアドレスお申し込みください。先着順(20名)とさせていただきます。
info@mountaingate.jp
*質問も上記アドレス宛てにお送りください。

新着情報一覧へ戻る